xanax

ザナックスと共に歩んだ
245セーブ

2020年11月10日(火)をもって22年の現役生活にピリオドを打たれた、伝説のクローザー藤川球児選手。プロ野球史に名を残す、伝説の数々を創られた藤川球児選手は、入団5年目の2003年からザナックスの野球用具を使用し、当時監督に就任した岡田監督の意向でリリーフに転向した入団6年目の2004年から、ザナックスのプロアドバイザリースタッフとしてザナックスの用具を身にまとい、18年間プレーしていただきました。
ザナックスの用具と共に2度のWBC出場や北京オリンピックへの出場など、国際大会にも出場され、名実ともに日本を代表するプレーヤーとして活躍。
メジャーリーグや独立リーグへの移籍も経て、再び阪神タイガースのクローザーとして積み重ねてこられた、日米通算245セーブ。
常にその左手にはザナックスのグラブがあったことを、我々は強く誇りに感じています。
藤川球児選手と共に歩んだ245セーブ、そして共に過ごさせていただいた18年間に敬意を表し、これまでにザナックスが独自で撮影をしたオフショットや、縮刷版パンフレットの巻頭インタビュー内容、そして、歴代のグラブをご紹介いたします。
“我らの誇り 藤川球児” 夢と勇気と感動をありがとう!

Profile

#22
阪神タイガース

藤川 球児
Kyuji Fujikawa

1980年7月21日生まれ。高知県高知市出身。
1998年に阪神タイガースへ入団。2012年にシカゴ・カブスへ移籍。
2014年にテキサス・レンジャーズへ移籍。その後高知ファイティングドッグスでプレー。2015年より現在の阪神タイガースへ復帰。

共に歩んできた軌跡
藤川球児ザナックス

藤川球児
歴代使用モデル

  1. 2006【本塁打厳禁】2004年終盤、当時阪神タイガースの金本選手が打点王争いをしていた元横浜・ウッズ選手 に本塁打を許した苦い経験から「同じ失敗を繰り返さない」という意味を込めて、グラブ の親指部に5文字を刻み込んだ。2006【本塁打厳禁】2004年終盤、当時阪神タイガースの金本選手が打点王争いをしていた元横浜・ウッズ選手 に本塁打を許した苦い経験から「同じ失敗を繰り返さない」という意味を込めて、グラブ の親指部に5文字を刻み込んだ。
  2. 2006【本塁打厳禁】さいしんにてごうたん 「細心」とは細かいことにまで注意を払う繊細な心掛け。「剛胆」とは剣道の基本精神の一つでもあり、何事も恐れぬ沈着なさまのこと。WBC 20062006【本塁打厳禁】さいしんにてごうたん 「細心」とは細かいことにまで注意を払う繊細な心掛け。「剛胆」とは剣道の基本精神の一つでもあり、何事も恐れぬ沈着なさまのこと。WBC 2006
  3. 2007-2009【気力一瞬】“One for all All for one”気力一瞬「体力には限界がある。そういう時に、何がこのカラダを突き動かしてくれるの か。それが気力だと思った。体力に限界がきても、一瞬一瞬に気力を注いで振り切りたい と思ったんです。」という想いが込められている。 One for all All for one One for all All for oneには、「誰かが苦しんでいるときに、みんなでカバーしたい」と いう思いと、ちびっ子たちへのメッセージが込められている。2007-2009【気力一瞬】“One for all All for one”気力一瞬「体力には限界がある。そういう時に、何がこのカラダを突き動かしてくれるの か。それが気力だと思った。体力に限界がきても、一瞬一瞬に気力を注いで振り切りたい と思ったんです。」という想いが込められている。 One for all All for one One for all All for oneには、「誰かが苦しんでいるときに、みんなでカバーしたい」と いう思いと、ちびっ子たちへのメッセージが込められている。
  4. 2010“Pluck up your heart”「Pluck up your heart」 には、“奮い立て”“緊褌一番”などの意味がある。 直訳すれば「心臓を引き抜け」だが、「ここが元気の出しどころだぞ」「頑張れ」といっ た意味で用いられていることわざ。それも、日常の軽い励まし言葉ではなく、相手にとっ て大きな転機となるような、ここぞという時の激励の言葉である。2010“Pluck up your heart”「Pluck up your heart」 には、“奮い立て”“緊褌一番”などの意味がある。 直訳すれば「心臓を引き抜け」だが、「ここが元気の出しどころだぞ」「頑張れ」といっ た意味で用いられていることわざ。それも、日常の軽い励まし言葉ではなく、相手にとっ て大きな転機となるような、ここぞという時の激励の言葉である。
  5. 2011“Not words but deeds”口にだして、いいふらさないで黙って実行すること。不言実行。2011“Not words but deeds”口にだして、いいふらさないで黙って実行すること。不言実行。
  6. 2012“Bonds”絆を意味する。「Bonds」の文字をグラブに入れ、投手キャプテンとしての覚悟を刻んだ。Bondsの和訳は結束、絆。2012“Bonds”絆を意味する。「Bonds」の文字をグラブに入れ、投手キャプテンとしての覚悟を刻んだ。Bondsの和訳は結束、絆。
  7. 2013【日の丸の国旗プリントとKyuji】メジャーという荒波に立ち向かう為に、裸一貫で、日本を代表して闘うという決意を固めるために、国旗と本人の名前を刻んだ。2013【日の丸の国旗プリントとKyuji】メジャーという荒波に立ち向かう為に、裸一貫で、日本を代表して闘うという決意を固めるために、国旗と本人の名前を刻んだ。
  8. 2016“Kyuji18”阪神復帰1年目。背番号18で再スタートを切った。2016“Kyuji18”阪神復帰1年目。背番号18で再スタートを切った。
  9. 2017【不動心】本人が決めた言葉。「何事にも動じない精神」という意味を込め、マウンドで戦った。2017【不動心】本人が決めた言葉。「何事にも動じない精神」という意味を込め、マウンドで戦った。
  10. 20182018
  11. 20202020

FOREVER

引退記念グラブ

引退記念商品はこちら

プレゼント企画

ザナックス公式オンラインショップにご登録いただいた皆様の中から抽選で3名様に、
藤川球児の引退試合登板日の日付が入ったサイン色紙をプレゼント

応募
締切
2020年11月30日(月)23時59分まで
※ご応募には、ザナックス公式オンラインショップ会員登録が必要です。

ご登録はこちら