xanax

KNOWザナックスを知る

CRAFTMANSHIP 誇りあるモノづくり

durability lightweight feeling of unity High accuracy

使い続けるとわかる
価値がある。

耐久性と軽さの両立。

革や芯の素材を薄くすれば、グラブを軽くすることはできますが、「軽さ」だけを追い求めたグラブは、ヘタリも早く、強い打球に負けてしまうことさえあります。しかし、ザナックスのグラブは単に素材を薄くするのではなく、型の改良を幾度となく重ねることによって、耐久性を兼ね備えながらも、軽く感じるバランスをもつ絶妙な構造設計を実現しました。

「手のノリ」の良さが違う。

フィットしないグラブは、親指と小指が芯の上で横滑りしてしまい、手の力がグラブに伝わりにくいだけでなく、裏平部においては、大きなシワを作ってしまうことがあります。しかし、手のノリの良いグラブは、それぞれの芯が「指の動きと一体」となり、瞬時に手の力をグラブに伝え、「手に吸い付く様なフィット感」を得られます。ボールをつかむ瞬間、手の力が的確に伝わると、様々な打球に対応することができます。

使いこむほどに仕上がるポケット。

型の精度の高さによって、使えば使うほど、グラブの型通りのポケットが仕上がっていき、受球のサポートをしてくれます。